ゼロエネルギー住宅
ZEH

神尾工務店は、経済産業省支援事業ZEHビルダーです。
補助金制度のある、ゼロエネルギー住宅(ZEH)の施工に力を入れております。

ZEH実績報告

2016年度はZEH普及率は50%を達成しました。
弊社としても高効率な住宅を建てることを目標としています。
2017、2018年度はそれぞれ3棟の新築工事を受注しました。
その都度、ZEH(ゼロエネルギー住宅)の提案をさせてもらいましたが、 お施主様の予算との兼ね合いや工期などの都合でZEHでの施工に至りませんでした。
2018年度は3棟のうち2棟の長期優良住宅の施工をさせていただきました。
お客様のニーズにあったご提案をさせていただきます。

2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
受注棟数 2 3 3    
ZEH実績 1 0 0    
ZEH普及目標       40% 50%

ゼロエネルギー住宅とは

 住宅が年間で使用する一次エネルギー消費量(給湯、冷暖房、照明、家電等のエネルギー)を
断熱工事・高効率な(給湯、換気設備、エアコン)LED照明・節湯・節水の水廻り商品により 、
一次エネルギー(生活エネルギー)を減らし(省エネ)太陽光発電などの(創エネ)自然エネルギーの活用によって
エネルギーをつくりだし、省エネによる一次エネルギーと創エネにより相殺されて、
年間の消費エネルギーが0以下になる住宅が、ゼロエネルギー住宅(ZEH)です。

ZEH

ZEHの考え方

自宅で使うエネルギーを住宅の断熱性能強化や高効率設備の導入などの
省エネと太陽光発電などの創エネで±0%まで削減した住宅です。
2016年度からは、省エネと創エネで25%以内に抑える「Nearly ZEH」という考え方も加わりました。

ZEH

国が考えるこれからの住宅

新築住宅は、これからゼロ・エネルギー化が進みます。
特に2020年には省エネ基準義務化、新築戸建の50%がZEHと具体的な目標が定められています。

ゼロエネルギー住宅施工 M様邸

ネット・ゼロ・エネルギーハウス支援事業利用工事実績現場

ZEH施工住宅真鍋様邸

  • btn
  • btn
  • btn
  • btn
  • btn
  • btn
  • btn